お知らせ

建物設備の最適化を追求した包括的建物管理サービス
「警備も設備もALSOK」で
人口減少・少子高齢化時代の到来に伴う社会的課題の解決に貢献いたします
2017年
4月
25日

ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は、ビル・マンション等の警備から設備管理・清掃等に至るまで、建物設備の最適化を追求し包括的に管理するサービス「警備も設備もALSOK」で、人口減少・少子高齢化時代の到来に伴う社会的課題の解決に貢献いたします。



1 背景

わが国においては、高度成長期に建設された多数の建造物の老朽化などを背景に、2020年のオリンピックを前に再開発事業が急速に進んでいます。他方、人口減少・少子高齢化時代の到来により多くの業界で人材不足が深刻化し、建物の維持管理に必要な人材確保も難しくなってきております。


ALSOKグループでは、これまでセキュリティサービスを中心に、お客様の安全安心に関わる様々なニーズにお応えしてまいりましたが、清掃管理など幅広い建物サービスを提供するALSOKビルサービス(株)、設備管理で豊富な実績のある日本ビル・メンテナンス(株)、設備工事に特化したサブコン会社の日本ファシリオ(株)、特殊設備の工事も含め防災分野を得意とするALSOK双栄(株)およびALSOK昇日セキュリティサービス(株)、それを支える防災メーカーのホーチキ(株)および日本ドライケミカル(株)など、近年のM&A等により、設備管理・施工専門会社とセキュリティサービスとの連携による、施設の維持・運営に関する一元管理体制が充実してまいりました。


今後さらにグループ内での連携を強化することで、ビル・マンション等の警備から設備管理・清掃等に至るまで、建物設備の最適化を追求し包括的に管理するサービス「警備も設備もALSOK」の提供により、ALSOKグループ全体でこれらの社会的課題の解決に取り組んでまいります。


また、グループ内のインフラを最大限に活用することで、企業活動全体の最適化を実現し、人材や資本面などあらゆる経営資源の効率化を推進してまいります。


2 サービス名

「警備も設備もALSOK」


3 本サービスについて

「警備も設備もALSOK」は、大型施設からマンション、個人所有のビルに至るまで、ALSOKグループの専門各社の連携により、建物設備の最適化を追求した包括的な建物管理サービスを提供するものです。


(1)常駐警備先などの大型施設向けサービス

大型施設では、特に「建物設備の最適化を追求した」包括的な管理サービスが求められることから、大型施設の管理実績が豊富な日本ビル・メンテナンス(株)を中心に、お客様の施設管理業務の課題解決にお役立ちしていきます。

建物の老朽化対策や長寿命化のため、将来必ず訪れる設備のリニューアル工事については、ALSOKグループ内のサブコン会社である日本ファシリオ(株)が、中長期的な維持管理・修繕計画の立案から施工までトータルに行い、リニューアルコストの抑制に貢献いたします。

特殊な設備の多い工場やプラントなどでは、自衛消防隊の編成や防災設備工事を得意とするALSOK双栄(株)、ALSOK昇日セキュリティサービス(株)、ホーチキ(株)、日本ドライケミカル(株)が、お客様の多様なご要望にお応えいたします。


(2)機械警備先などの個人オーナー様・管理会社様の建物向けサービス

これまで機械警備先のお客様に対し、緊急時の対応サービスをご提供してまいりましたが、ALSOKビルサービス(株)の電話応対、法定設備点検、清掃、植栽その他の幅広い様々なサービスを加えることで、安心して施設運営をお任せいただけるよう「高度化したセキュリティ」+「建物維持管理のワンストップサービス」をご提供してまいります。


4 今後のビジョンについて

ALSOKグループでは、これからも安心して建物施設の運営をお任せいただけるよう、設備の維持管理および工事等、各分野の専門グループ会社間の連携を強化し、包括的建物管理サービスを充実させ、設備管理や清掃業務等の分野においてもロボット・IoT・AIなどの技術導入にも挑戦し、高次元のサービスを実現してまいります。


また、ALSOKグループ内では、数多くの女性警備員や女性技術員、障がい者の方が活躍しております。今後も継続して、あらゆる分野で女性や障がい者の方の活躍促進を図り、ダイバーシティの実現にも努めてまいります。


以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る