CSRマネジメント

当社にとってのCSRは、お客様をはじめ、社会から何を求められているのかを常に考え、
「ありがとうの心」と「武士の精神」に基づく経営理念を実践していくことです。

当社の基本精神とCSRの考え方

社会の「安全・安心」を守る

 当社は、1965年7月の創業以来、「ありがとうの心」と「武士の精神」という2つの基本精神を掲げ、強い使命感のもと、警備業に邁進してきました。
 当社にとってのCSRは、お客様や社会が抱える課題を事業を通じて解決することで、社会の「安全・安心」に貢献していくことです。

CSR理念体系

「経営理念」を軸に各活動を明確化

 当社では、「経営理念」を軸に、「経営指針」「行動規範」「社内規程・社内ルール」を制定し、当社として取り組むべき活動をCSR理念体系として明確にしています。
 「経営指針」は、ステークホルダーに対する取り組み指針を謳い、「行動規範」では、役員・社員の日常の事業活動のなかでの行動を定めています。さらに、課題ごとに「社内規程・社内ルール」を定め、CSR活動を各業務に落とし込んだ活動を推進しています。

経営理念

CSRの推進体制の強化

CSR推進室を中心としたCSR活動の推進

 当社では、2011年4月からCSR推進室を設置しています。同室は、当社のCSR活動の一元的な管理やステークホルダーに対する情報発信、グループ全般のCSR活動の窓口機能を担っています。
 2015年3月期からは、ALSOKグループの事業とCSR活動の関連性を、より統合的に、かつわかりやすくお伝えするために、財務情報と非財務情報を1冊にまとめた「ALSOKレポート」を発行し、Webサイトでは、企業としての説明責任を果たすため、CSRに関する情報開示の一層の充実を図っています。今後も、「ALSOKレポート」とWebサイトの企画編集をはじめ、ISO26000に沿ったCSR活動を進めながら、当社のCSR推進の強化を図っていきます。

CSR浸透に向けた取り組み

CSRマインドの醸成と理解度の向上

 当社では、季刊誌「ALSOK CSR通信」や「CSR活動の手引き」等の配布を行い、全社員に向けてCSRの浸透を図っています。また、管理職等の昇任研修ではCSRの基本とその重要性について講義を行い、事業を通じたCSR活動をグループワークで考えさせるなど、CSRマインドの醸成につながる取り組みを行っています。
 さらに、2014年より本社・支社および全グループに向けたCSR活動に関するアンケート調査を実施してESGに関する定量的・定性的な情報を収集しています。こうした取り組みはCSR推進のきっかけとなり、年々CSRの理解度も向上しています。

CSRレポート2014を活用した管理職昇任研修

「ALSOKレポート2015」を活用した
管理職昇任研修

当社のCSR活動の実績

 当社は、CSR活動の報告を行うにあたり、社会的責任に関する国際規格ISO26000をベースに同規格の「中核主題」に対応した活動を推進し、ALSOKグループのCSR活動をまとめています。CSRレポートの発行から6年目となり、グループ各社からのCSR活動も積み上がってきています。こうしたことに鑑み、当社では2012年度からCSR活動の報告を冊子とWebサイトに分けて報告しています。

ISO26000の中核主題 当社のCSR活動
当社のCSR課題 主要な取り組み
組織統治 CSRマネジメント
Webサイトの活用による開示情報の拡充
社員向けCSR活動啓発誌「ALSOK CSR通信」の継続発行
CSR研修用教材「CSR活動の手引き」を継続発行
統合報告書の発行(2015年3月期から)
管理職などへの昇任研修においてCSR浸透を目的とした講義を継続実施 (年間約1,100名が受講)
コーポレート・
ガバナンス
2011年4月に最高経営責任者と最高執行責任者を任命
社外役員5名を独立役員として指定
「ALSOKホットライン」の運営範囲をALSOKグループ会社合わせて57社に拡大、2016年4月からは社外窓口も設置
グループ全体で取り組むコンプライアンス運動
人権・労働慣行 人材の育成と働きやすい職場づくり
「社員力向上プログラム」の推進
経営幹部と社員の意見交換会として「ES(社員満足)懇談会」を118回実施(2016年3月期)
社員アンケート調査の継続実施
社員とその家族の心身健康維持に向けた相談窓口「ALSOKサポートライン」の利用範囲を当社とグループ会社計45社に拡大して運用(2016年12月現在)
厚生労働省「子育てサポート企業」に認定(2010年、2015年)され、くるみんマーク取得
2015年12月からノー残業デーを週2日へ拡大
環境 地球環境への配慮
2016年3月期の電力使用量は、2010年3月期比で10.4%減
2016年3月期の車両運行の燃料使用量は、前期比で1.3%減
2016年3月期のCO2排出量は、前期比で4.6%減
消費電力削減効果の高いPC1,023台に入れ替え(2016年3月期)
防災林の再生支援でクロマツ2,000本の植樹後の下草刈り等の維持管理活動
2014年3月から社宅における太陽光発電の導入
2016年3月期のバッテリー再利用による再生個数は約22,000個
2016年9月に「環境方針」を制定
2016年11月に環境マネジメントシステム(EMS)であるISO14001を認証取得(一部)
公正な事業慣行 信頼される警備サービス
道交法改正に伴う理解度テストをグループ会社を含めて実施
インサイダー取引防止、警備業法遵守などの社内教育を定期的に実施
2014年4月より重大な情報資産事故に対応する「ALSOK-CSIRT」体制を構築
2013年7月にプライバシーマーク®を取得
2014年3月に事業継続マネジメントシステム(BCMS)であるISO22301を認証取得
消費者課題 警備品質とお客様満足度の向上
第6回綜合警備連盟品質向上競技会の開催
柔道大会(第16回)と綜警防護術大会(第6回)を開催
「運輸安全マネジメント」の推進
お客様サービス推進活動本社発表会の開催
コミュニティへの参画及び
コミュニティの発展
地域社会への貢献
社会福祉施設などへの福祉車両の寄贈は累計95台
地域社会の防災・防犯活動の強化
スポーツを通じた健全な育成支援
村井順記念奨学財団より大学生および大学院生48名に奨学金1,728万円を給付(2016年3月期
ALSOKあんしん教室®を年間3,024回実施(2016年3月期)
被災者支援コーディネート事業(復興庁)との協働で、福島の復興公営住宅における高齢者向けの「ALSOKほっとライフ講座」を開催