ALSOKのスポーツ活動/空手道部

2020年東京オリンピック正式種目となった空手道は、稽古を通して人間を磨く 日本発祥の武道です。空手道人口は全世界で約8,000万人、特にヨーロッパで は男女共に強豪選手が多く人気がある武道として根付いています。 国内では、オリンピック正式種目が決定したことから、今後益々実業団の選手が 注目されることになります。空手の競技は型と組手の2種類です。型は、決めと 力強さ技の表現などで争い、組手は蹴りとツキのポイント制です。 当部では、平成27年度の全日本強化選手、元日本代表選手や大学空手界で活躍 した選手などを中心に団体編成し平成25年度から本格的に実業団の試合に臨み上位 を目指しています。「力強さとスピード」はALSOKのイメージ! 皆様の応援をよろしくお願いします。

部員紹介

監督

竹田 憲吾(タケダ ケンゴ)

出身校:
帝京大学
監督から一言:
当部は、平成25年度から本格的 に東日本や全日本実業団の試合に参戦しています。レギュラーメンバーは平成27年度 全日本強化選手を始めとして、元日本代表選手や国際試合経験者など多彩な顔ぶれです。 業務と稽古の両立で切磋琢磨しチームワークで優勝を目指します。さらには、来るべき 東京オリンピックで複数のメダリストの誕生を目標としています! 皆様の応援をよろしくお願いします。
 

選手

平山 真也(ヒラヤマ シンヤ)

段位:
全日本空手道連盟公認 四段
出身校:
帝京大学
主な成績:
世界空手道選手権大会 男子組手代表
国民体育大会 成年男子組手個人戦(中量級) 優勝
第33回、第34回全日本空手道選手権大会 男子個人組手 第3位
第33回全日本実業団空手道選手権大会 男子団体組手 ベスト8
元全日本強化選手(男子組手)
 

角田 誠(ツノダ マコト)

段位:
全日本空手道連盟公認 初段
出身校:
近畿大学
主な成績:
第49回全日本大学空手道選手権大会 優秀選手賞
第59回国民大会成年男子組手個人戦 重量級5位
第61回国民体育大会 青年男子組手個人戦(重量級) 第4位
第32回全日本実業団空手道選手権大会 男子団体組手 ベスト8
 

長田 繁洋(チョウダ シゲヒロ)

段位:
全日本空手道連盟公認 四段
出身校:
拓殖大学
主な成績:
第32回全日本実業団空手道選手権大会 男子団体組手 ベスト8
 

三苫 雄大(ミトマ ユウタ)

段位:
全日本空手道連盟公認 二段
出身校:
帝京大学
主な成績:
第33回全日本実業団空手道選手権大会 男子団体組手 ベスト8
第4回東アジアジュニア&カデット空手道選手権大会 個人-55kg級 第3位(2015年)
第57回全日本学生空手道選手権大会 個人出場(2013年
第57回全日本大学空手道選手権大会 団体準優勝(2013年)
第65回国民体育大会 空手競技 軽量級 出場(2010年)
第49回東日本大学空手道選手権大会 団体優勝(2013年)
平成27年度全日本強化選手(個人組手 2015年)
 

小森 太揮(コモリ タイキ)

段位:
全日本空手道連盟公認 三段
主な成績:
第33回全日本実業団空手道選手権大会 男子団体組手 出場
 

杉本 将之(スギモト マサユキ)

段位:
全日本空手道連盟公認 初段
出身校:
久留米工業大学
 

遊塚 実(ユウヅカ ミノル)

段位:
全日本空手道連盟公認 初段
 

一條 章裕(イチジョウ アキヒロ)

段位:
全日本空手道連盟公認 初段
出身校:
電気通信大学

 

豊満 テレサ(トヨミツ テレサ)

段位:
全日本空手道連盟公認 四段
出身校:
専修大学
主な成績:
第30、31、33回全日本実業団空手道選手権大会 女子個人形 出場
 

嶋田 奈々(シマダ ナナ)

段位:
全日本空手道連盟公認 初段
出身校:
神奈川県立逗葉高等学校
主な成績:
第47回東日本実業団空手道選手権大会 マスターズ女子個人形 出場
 

浅野 亮(アサノ リョウ)

段位:
全日本空手道連盟公認 三段
出身校:
日本大学
主な成績:
第31回全日本実業団空手道選手権大会 男子団体組手出場(2013年)
 

束岡 利美雄(ツカオカ リミオ)

段位:
全日本空手道連盟公認 三段
出身校:
茨城県立海洋高校
主な成績:
第47回東日本実業団空手道選手権大会 マスターズ男子個人形・組手 出場(2013年)
第31回全日本実業団空手道選手権大会 男子団体組手出場(2013年)