防犯対策ならALSOK ホームセキュリティのHOME ALSOK ライフサポートコラム がんばるお父さんの背中がピンチ!?体調不良を引き起こす“IT猫背”にご用心!

ライフサポートコラム

ライフサポートコラム|ホームセキュリティならアルソック

がんばるお父さんの背中がピンチ!?体調不良を引き起こす“IT猫背”にご用心!

ご家庭向け
長時間パソコンを使っていたり、スマホをよく見ていたり……。そんな人の間で増えているといわれるのが「IT猫背」です。姿勢が悪いと見た目の印象がよくないばかりか、肩こりや首こり、頭痛、便秘、ヘルニアなど、さまざまな体調不良につながる恐れもあります。丸い猫背をピンっとのばす、きれいな姿勢の作り方をアルボがご紹介します。さあ、ご自宅やオフィスで取り入れてみましょう♪
アイコン
あれ、お父さん。何か調べものデスか?
仕事をスムーズに進めるための下調べ中なんだ。疲れたよ〜。マッサージに行きたいよ〜。
アイコン
アイコン
ツラそうですね。でも、お父さん、その姿勢……キング・オブ・猫背デスよ! ツライはずデス。
フッ、知らないのか、アルボ。これはな、「IT猫背」ってやつだ。ITなオレだからしかたないのさ。
アイコン
アイコン
なぜドヤ顔? お父さんは猫背の怖さを知らないと見マシタ。お勉強しまショウ!

近年、パソコンや携帯電話、スマートフォンなどを長時間にわたって使用することで、背中が丸まってしまう人が増えています。こうしたIT機器の使用によって起こりやすい猫背ということで、名付けられたのが「IT猫背」。 パソコンに向かう時間が長い人、前のめりになってパソコンを操作する人、携帯電話やスマートフォンをうつむいて見るクセがある人などは要注意です。

猫背代表として不思議なんだが、そもそもどうして猫背になっちゃうんだろう? 体力が落ちているのかな?
アイコン
アイコン
いえ、体力は関係ありマセン。本当は、姿勢をまっすぐ正したほうが余分な力を使わなくてすむのデス。重いものを持って実験してみまショウ。

<やってみよう! 骨の実験>

骨をまっすぐにしている方が当然ラクだよな。骨が傾いた状態だと、筋肉がブルブルするよ。
アイコン
アイコン
いわば辞書が頭、腕が上半身デス。頭の重さは体重の10%といわれマスから、60キロのお父さんなら6kg程度。 スイカ並みの重さを首や背中の筋肉で支え、さらにバランスをとるために猫背になってしまうのデス。

こうした猫背の姿勢を続けていると、首や肩、背中周辺が凝るだけでなく、下記のような健康上の不安があるとされています。


<猫背が引き起こす健康不安>
・肩こり、首こり、背中の張り
・頭痛
・腰痛
・内臓の不調
・背骨を通る自律神経の不調

ほかにも、姿勢が崩れることによって、便秘や下痢をはじめとした内臓の不調を引き起こしたり、腰にかかる負担からヘルニアになったりすることも……。また、自律神経の不調がメンタルに影響してマイナス思考になったり、落ち込みやすくなったりするとの説もあります。

アイコン
ちなみに、猫背の姿勢は背中が張り、お腹がたるむため、腹部に余分な肉がつきやすいそうデスよ。
大変だ。オレのポッコリお腹も猫背のせいかな? よし、猫背を卒業しよう!(ピンッ)
アイコン
アイコン
おっ、やる気ですね。がんばって、お父さん!
(5分経過)ぷはっ。ムリムリ、 つらい。猫背のほうがラクだぞ!
アイコン
アイコン
そう、実は強引に胸を張っても、すぐに元に戻ってしまうのデス。猫背を卒業するなら、まずは凝り固まった首や背中まわりの筋肉をほぐすことから始めまショウ!

猫背解消のストレッチとして、有名なのはヨガの「猫のポーズ」です。息を吸いながら背中を丸め、息を吐きながら反らし、背中の筋肉をゆるめていきましょう。呼吸をとめずに、ゆっくりと行うのがポイントです。

<猫背よさらば! 猫のポーズでストレッチ>

座っている時は手をあげて、ぐーっと「伸び」をするのも効果的。ちなみに、お風呂で筋肉を温めて行うとスムーズに体がゆるみやすくなります。

アイコン
次に、正しい姿勢を覚えまショウ。「骨の実験」を思い出してくだサイ。地面から垂直に伸びる足の骨の真上に、上半身の体重を乗せるイメージデス。「膝立ち」で感覚をつかむことを勧めているお医者さんもいらっしゃいマスよ。

<正しい姿勢の感覚をつかむ! 膝立ちテクニック>  

あれ、猫背にならない! 力を抜いても平気だ。足の骨の上に体重を乗せる感じがわかったよ。重心線もまっすぐだ。
アイコン
アイコン
では、次は立ってみまショウ。一例ですが、足を肩幅に開き、ゆっくりと前後に体を傾けてみて、全身のどこにも力が入っていない状態になるのが正しい重心の位置とされています。頭の位置は糸でつられている感覚で決めるのがポイントだそうですよ。
おお、確かにラクに立てるポイントがあるね! 最後に、パソコンや携帯電話を触ってる時に意識するといいことはある?
アイコン

パソコンや携帯電話を使うときに効果的な猫背予防のコツ3つ

(1)座る時はクッションも活用して!

椅子に深めに座り、骨盤を安定させて、上体の重心線が傾かないように意識しながら頭の位置を決めるのがポイント。クッションを背もたれと腰の間にいれると、背筋も伸びやすくなり、腰への負担も減らすことができます。

(2)パソコンの作業環境を整える

普段から5時間以上パソコンを触る人は、環境を整えるのも一つの手。デスクトップパソコンにして、モニターを高めに配置し、視線をなるべく下げないようにしたり、キーボードをできるだけ近くに置いたりするときれいな姿勢を保ちやすくなります

(3)携帯電話は目線の位置まで持ち上げる!

携帯電話やスマートフォンは、ついつい手の下の方で持ってのぞきこむ姿勢になりがちです。目線の位置まで持ち上げて見るようにしましょう。

背中が丸まることは、ボディも、メンタルも、見た目にも百害あって一利なし! シャキッと自然に伸びた背筋で、疲れ知らずの春を過ごしましょう。

最近、背中の筋肉をほぐすために30分に1回、体を伸ばすストレッチをしてるんだ。姿勢も、体の重心を意識しはじめたら、同僚に「最近かっこいいな!」って褒められちゃったよ。がんばって胸を張らなくていいし、疲れないし、いいことづくめだ。人間、うつむかないことが大切だね!

コラム一覧

コラム一覧
侵入被害だけじゃない「空き家」の問題とは?

更新日:2017.3.1

3月のある日。あんしん家族が何やら大騒ぎ! お父さんの転勤が決まって、マイホームをしばらく留守にしなければならないようです。住まいの手入れなどを気にするお母さんですが、問題はそれだけではありません。悪質な犯罪に利用されかねない「空き家」の問題と対策を特集します。

ためしてALSOK
“地域の絆”を活用した新発想の認知症対策を実際に体験してみました。

更新日:2017.3.15 NEW

社会の高齢化とともに、認知症を持つお年寄りの徘徊が問題となっています。そんな社会が抱える課題と向き合い、ALSOKが開発した新たな見守りのカタチ「みまもりタグ」。