AED

資料請求
AEDといえばALSOK
  • トップ
  • 製品情報
  • オプション
  • トレーニング関連
  • 製品比較表
  • よくある質問
よくある質問
Q
AEDを使用して傷病者(倒れている方)が亡くなった場合、責任を問われませんか?
A
「AEDがそこにあって、講習などを受けていない者がAEDを用いて救命しようと試みた場合、その行為は緊急避難として扱われる」と、されています。
(故意に死亡させた場合は除く)
刑法第37条「緊急避難」、民法第698条「緊急事務管理」において、罰せられるべきではない、とされています。
(故意に死亡させた場合は除く)

刑法第37条「緊急避難」
自己又は他人の生命、身体、自由又は財産に対する現在の危難を避けるため、やむを得ずにした行為は、これによって生じた害が避けようとした害の程度を超えなかった場合に限り、罰しない。
ただし、その程度を超えた行為は、情状により、その刑を減軽、または免除することができる。

民法第698条「緊急事務管理」
管理者は、本人の身体、名誉又は財産に対する急迫の危害を免れさせるために事務管理をしたときは、悪意又は重大な過失があるのでなければ、これによって生じた損害を賠償する責任を負わない。
Q
点検はどうやるの?
A
詳細は、点検手順書(説明書、保守の項目)をご参照ください。主に、インジケータと、消耗品の使用期限を確認していただきます。
Q
AEDの使い方はどの機種も同じですか?
A
どの機種も電源を入れると音声ガイダンスが流れます。その指示に従ってパッドを貼り、ショックが必要な場合にはショックボタンを押します。
(但し、メーカーによってはフタを開ける作業が必要な機種もあります。)
Q
小児にAEDを使用しても大丈夫?
A
適切に使用すれば大丈夫です。但し、7歳未満の未就学児にAEDを使用する際、小児用パッド(または、小児用キー)がある場合はそちらを使用してください。
小児用パッド(小児用キー)が無い、すぐに年齢が判断できない等、やむを得ない場合は、成人用のパッドを使用してください。
Q
AEDの使い方や心肺蘇生法を教えてもらえますか?
A
AEDの納品時には30分程度の簡易講習を行っておりますが、それ以上の内容、実技講習をご希望であれば有料のトレーニングサービス(ALSOK救急トレーニングサービス(BLS/AED編))もございます。
詳細に関しましては、お問い合わせください。
Q
修理が必要になった場合はどうしたらいいですか?
A
医療機器であるため、修理に関しては製造メーカーにて行います。
なんらかの異常がみられた場合には、ALSOKまでご連絡ください。修理・交換作業の手順に関しまして、担当者からご説明させていただきます。
Q
(妊婦を含む)女性に対して、AEDを使用してもいいですか?
A
躊躇なく使用してください。
但し、周囲の女性に協力してもらい、傷病者を囲むなどの気配りは必要かと思われます。
また、妊婦の場合もそのまま救命処置を行わなければ母子ともに生存の可能性が低くなります。
注意
  • ●AEDは救命処置のための医療機器です。AEDを設置したら、いつでも使用出来るように管理者を設置の上、AEDのインジケーターや消耗品の有効期限などを日頃から点検することが重要です。お客様のご都合に合わせてこれらをご利用して頂き、いつでもAEDが使えるようにご用意ください。
  • ●商品改良のため、仕様・外観は予告なしに変更することがありますので予めご了承ください。
  • ●本カタログ掲載商品と実物の色とは印刷の関係で多少異なる場合があります。
  • ●弊社は、ご契約いただきましたお客様の各AEDに関して消耗品交換期限のデータ管理を行うと共に、交換時期にお客様へご案内申し上げます。
  • ●AEDは高度管理医療機器であり、また特定保守管理医療機器でもあるため、AEDを設置した際は、AED管理者を定めた上、製造販売業者の推奨する保守点検を実施するとともに、AEDが常時使用可能な状態であるように管理してください。特に電極パッド、バッテリの使用期限の確認、および期限内の交換の実施は確実に行ってください。
  • ●ALSOKは、設置者の保守管理の手間を軽減する独自のサービスを用意しております。
  • ●電極パッド・バッテリには使用期限があります。また、電極パッドは使い捨てであり、再使用禁止です。
  • ●電極パッド、バッテリの使用期限の確認、および期限内の交換を確実に実施してください。導入の際には必ず添付文書をお読みください。
  • ●機器の特殊性から、保守管理の必要性及び電極パッド、バッテリ等の消耗品に使用期限があることを明記したAED管理表示ラベルを収納ケースに貼付しており ます。使用期限を確認したい際は収納ケース中央に明記されたAEDコールセンターにご連絡ください。
  • ●不測の事態が発生した場合、又は譲渡時(高度管理医療機器等販売業の許可業者に限る)、廃棄時にはAEDコールセンターまで速やかにご連絡ください。

AEDは救急処置のための医療機器です。

AEDを設置したら、いつでも使用できるように、
AEDのインジケーターや消耗品の有効期限などを日頃から点検することが重要です。

ALSOK AED コールセンター 0120-8814-11 資料請求
  • トップ
  • 製品情報
  • オプション
  • トレーニング関連
  • 製品比較表
  • よくある質問