防犯対策ならALSOK ホームセキュリティのHOME ALSOK ライフサポートコラム どういうときに出されるの? ニュースで見かける「非常事態宣言」とは

ライフサポートコラム

ライフサポートコラム|ホームセキュリティならアルソック

どういうときに出されるの? ニュースで見かける「非常事態宣言」とは

ご家庭向け
国際情勢の悪化とともに、近年、フランス、トルコ、アメリカなどが相次いで発令している「非常事態宣言」。そもそも非常事態宣言とはどういうものなのでしょうか? 発令されると何が起きるのでしょうか? 日本で発令されることはあるのでしょうか? 知っておきたいニュースの知識を解説します。
アイコン
ねえ、お父さん。「非常事態宣言」ってなぁに?
大変なことが起きたときに「みなさん、非常事態ですよー!」ってお知らせすること?
アイコン
アイコン
「宣言」っていわれると、そんなイメージだよな。だけど、もっと深刻なんだ。
最近はフランスやトルコが非常事態宣言を延長してニュースになったわね。
え? 宣言を延長するってどういうこと? 
アイコン
アイコン
そもそも「非常事態宣言」とは、国の治安や国民の安全が危機にさらされた場合に、政府が発令するものデス。たとえば、次のような事例がありマス!
アイコン
こうして見ると、いろんな国で出されているんだな。

そもそも「非常事態」とは、戦争や革命、内乱などに伴う経済的な混乱、あるいは大規模な災害などによって通常の社会的な秩序が重大な危機に直面した状態とされています(参考:世界大百科事典 第2版)。

海外の多くの国では「非常事態」が起きたときの決まりが憲法に書かれています。内容は国によって異なりますが、非常事態が起きたとき、普段とは違う権利(国家緊急権)をつかって、その国の人たちの権利を一部制限します。

アイコン
普段とは違う権利って? 非常事態宣言が出ると、どんなことが起きるの?
アイコン
たとえば、テロ事件を受けて非常事態宣言を出したフランスでは、次のような措置がとられていマス。

●治安部隊・軍隊の人員を増やす
●国境の封鎖(出入国を制限すること)
●政府が危険とみなした人物の自宅軟禁(外出の制限や外部との連絡を禁じること)

など

ほか、一部地域の立ち入り禁止、施設の封鎖、デモや集会の禁止など、市民の行動も制限されています。今回は規制されていませんが、新聞や出版、放送などの規制を行うことも認められています。

こうした動きがテロ対策に役立つ一方で、国際社会には非常事態宣言の名のもとに反政府とみなされた人への弾圧がエスカレートすることへの懸念も広まっています。

アイコン
非常事態宣言は、テロやクーデター、内乱、暴動などが起きた際に発令されマスが、それだけではありマセン。伝染病や災害が起きたときにも発令されることがありマス。
日本でも、無差別テロの地下鉄サリン事件や、大規模災害にあたる東日本大震災が発生しているけれど、非常事態宣言は出ていないわよね。日本でも非常事態宣言が出ることってあるのかしら? 
アイコン
実は、日本の憲法には、海外のような国家の非常事態に関する決まりがなく、一時的な措置とはいえ国民の権利を制限することは難しいとされていマス。
アイコン
国際情勢が不安定な今、いつどこで非常事態が発生するかわかりマセン。海外への出張や旅行の際は、不測の事態に巻き込まれることのないよう、渡航先の最新情報を入手しておきまショウ。

海外の治安情報は、外務省「海外安全ホームページ」(下記)で確認できます。
▼外務省 海外安全ホームページ
http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

戦争や革命、内乱による経済的な混乱や大規模災害など、国家をゆるがす危機が起きたとき、危機を脱するために行政に権力を集中させるのが「非常事態宣言」です。施設の立ち入り禁止、外出禁止、自宅軟禁、令状なしの家宅捜索など、国民の基本的人権や行動も制限されます。海外出張や旅行の際は、治安情報のチェックをお忘れなく。

コラム一覧

コラム一覧
侵入被害だけじゃない「空き家」の問題とは?

更新日:2017.3.1

3月のある日。あんしん家族が何やら大騒ぎ! お父さんの転勤が決まって、マイホームをしばらく留守にしなければならないようです。住まいの手入れなどを気にするお母さんですが、問題はそれだけではありません。悪質な犯罪に利用されかねない「空き家」の問題と対策を特集します。

ためしてALSOK
“地域の絆”を活用した新発想の認知症対策を実際に体験してみました。

更新日:2017.3.15 NEW

社会の高齢化とともに、認知症を持つお年寄りの徘徊が問題となっています。そんな社会が抱える課題と向き合い、ALSOKが開発した新たな見守りのカタチ「みまもりタグ」。