お知らせ

振り込め詐欺被害防止への取り組みについて
2017年
1月
11日

安全安心な社会の実現を目指すALSOKグループでは、高齢者を狙った振り込め詐欺被害の防止活動に取り組んでいます。

2016年においては、ATMコーナーで、携帯電話を使用しながらATM操作を行うご利用者に対してALSOK隊員が積極的な声掛けを行い、多数の振り込め詐欺の防止に努めました。


ALSOKでは、増加している振り込め詐欺被害に対し、隊員によるATMご利用客への声掛け等を一層強化することで、社会の安全安心に貢献してまいります。


城南支社
2016年11月7日、城南支社と隊員に対し警視庁副総監より感謝状が贈呈

警送愛知
2016年11月17日、警送愛知支社の隊員に対し愛知県東海警察署長より感謝状が贈呈

第三地域本部
2016年11月22日、第三地域本部に対し愛知県警察本部より感謝状が贈呈

参考
警察庁報道発表資料によると、平成28年1月から11月までの振り込め詐欺の認知件数は12,195件と、前年同期比で804件の増加となりました。また、振り込め詐欺のうち、還付金等詐欺の認知件数は3,327件と、前年同期比で1,216件増加しています。
被害者の年齢・性別構成では、70歳以上の男性が23.5%、女性が54.4%となっており、高齢者を狙った犯行が多くなっています。


振り込め詐欺認知件数

還付金等詐欺被害者の年齢・性別構成

※警察庁報道発表資料をもとに作成

以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る